アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

埋め合わせ

おはようございます

 

新しい恵みの朝をありがとうございます

 

先週から始めた剪定の仕事が大好評です

 

個人で安く請けているのが魅力なんでしょうね

 

他の自治会や個人宅からも依頼がきたのです

 

しかも、本業が清掃というのを聞きつけて

 

ハウスクリーニングの依頼も5件頂きました

 

その依頼主には、かつての飲み友達もいます

 

その人も糖尿病になってお酒を辞めたのです

 

何とも嬉しい限りです

 

実はこの町を出て行こうと思ってた時期がありました

 

近所の人達からは、「アル中、アル中」と馬鹿にされたり、白い目で見られ肩身の狭い思いでした

 

 

しかも、飲み友達のアル中にまで「俺はお宅程酷くない。仕事もしているし、家庭も持っている」

 

「自分に甘くないか」

 

と煙草を吸いながら説教されてことが何度もありました

 

お酒辞めた今、この町には未練はないし

 

どこかの町にひとりで引っ越してやり直そうと…

 

でも、母の癌が発覚し、死を覚悟した母から

 

「お父さんのこと宜しく頼みますよ」

 

と頼まれたことと

 

自分がいなくなったら、父の酒は酷くなると

 

自分がいなくなったら、父と兄は駄目になるかもしれない…

 

だから出て行けなくなってしまったからです

 

でも今思うと

 

出て行かなくて良かったと

 

近所の人達との関係も修復されてきていると

 

家族や近所の人達との「埋め合わせ」ができてきた

 

この剪定の仕事をして思うようになった

 

ひょっとしたら「母の死」が埋め合わせをしなさい

 

と教えてくれたのかもしれません

 

今日1日が良い1日となりますように