アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

神の意志が働いた瞬間

どうしても赦せない人は何人かいます。

 

それをノートに書いて、どういう理由で憎んでいるのかを書き留めてます

 

いわゆる「恨みのリスト」です

 

そのうちの半分はもう二度と会うことはないですが、たまに思い出すことはあります

 

どう自己吟味しても相手の方が悪いのです

 

大抵は自分を辱めたり、大喧嘩した人です

 

僕は根に持つタイプです

 

「赦せない自分を赦す」のはなかなか難しいですよね

 

なるべく距離を置くようにしてます

 

今日、そのリストのひとりと会いました

 

近所に住んでいて、10年以上前に自治会の祭りの準備の場でひつこく馬鹿にされたのを根に持っているのです

 

相手は言い過ぎたと謝ってくれましたが、僕は赦さないのです

 

相手はそこまで自分のことを嫌ってはいません

 

僕の方が一方的に憎んでいるのです

 

今日会ってどんな態度で出てくるか興味津々でしたが、久し振りに会ったせいもあるかもしれません

 

実際に会話をしてみると

 

過去のトラブルは消え去ったのごとく

 

お互い笑顔で話しました

 

「俺、何でこの人を憎んでいたんだろう」

 

自分が勘違いしてたのかと思って

 

わだかまりも消えて

 

しかも、仲良しになったのです

 

僕自身はリストを書いた多少の効果があったのだと思います

 

それは赦せない人に決して忘れることなく何時か復讐するためでなく

 

それは何時かは赦せる日が来ると信じて書き留めたからです

 

「自分には罪がある」と

 

告白の意味があるからです

 

もし、赦せないのなら

 

神様が「赦し」を与えてくださると信じてました

 

そう、今日相手を赦せたのは

 

そう、「神の意志」が働いた瞬間であったと

 

「神様ありがとうございます」

 

と感謝のお祈りをしました