アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

お酒辞めても他の依存対象に移行することもあります

お酒辞めたからと言っても

 

依存の気質は残ってます

 

ギャンブルや買い物、恋愛、甘い物に依存が移行することはよくあります

 

そうなるとモグラ叩きの状態になったりします

 

僕の場合は仕事に依存し、お金にも執着してます

 

依存症の勉強をして、自分が仕事とお金に依存していると気付き

 

何とか仕事の量を減らしました

 

でも人間には依存心はあります

 

だから頼ってもいいと思います

 

問題は「頼り方」だと思います

 

それと、健全な依存もあります

 

依存症は何をするにしても

 

「ほどほどに」ができないので

 

ほどほどにが無理なら

 

健全なものに依存するのも回復方向の一つだと思う

 

自分が依存の気質と上手に付き合えれば

 

依存症は厄介な病ではなくなると思います

 

今、「自分がしていることの延長上に何が見えるか」

 

を見極めることができると

 

のめり込むことがないでしょう