アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

お酒飲んだ時の言動は本音であるか?

僕自身も嫌と言うほど飲んだ勢いで暴言を吐いて相手を傷付けてしまいました。

 

喧嘩して警察沙汰になったこともあります

 

でも酔いが醒めると

 

「つい言い過ぎてしまった」

 

「心にもないことをしてしまった」

 

と自己嫌悪に陥ることは何百回あったことか…

 

では「酒飲んで言ったことは本音」であるか?

 

本音であるかどうかはその人自身に聞いてみなければ分かりません

 

でも人間はもともと「罪の性質」を持っています

 

僕はその意見に大賛成ですし、中国には「性悪説」というものがありますが

 

まさしくその通りだと思います

 

だから教育や法律によって理性や良心が育つのだと思います

 

元来から清い心を持ち合わせている人もいますでしょうが

 

ごく稀でしょう

 

お酒を飲むと「理性の箍が外れる」傾向があります

 

理性がなくなると本能が暴走したり、感情的になったりします

 

理性や良心がなくなれば悪口を言って相手を傷つけることになります

 

酔ってしたことが本音であるかと言うよりは

 

それが本来の姿、本性なのかもしれません

 

それと人間というのは「感情の生き物」であると聞いたことがあります

 

日頃は理性で抑えているが、つい感情的になってしまうことが多いです

 

感情的になると無意識のうちに行動を起こすことがあります

 

無意識のうちの行動には自覚がありません

 

自覚がなければ「心にもないこと」と口走ります

 

でも後で後悔するのです

 

例えどうであれ、言ったことしたことは

 

その人自身から出たことなのです

 

自分には隠れた罪の性質(犯罪というより的外れの意味)を持っていると思えば

 

罪悪感に囚われることはないと思います

 

しかし、責任は取らなければなりません

 

今日1日が良い1日となりますように