アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

アルコール性認知症?

同居の父が少し認知症に罹り始めてきてます

年ももうすぐ81になるので、年齢によるものか
アルコールによるものかは定かではありません

父はアル中で3年半前にやっとお酒を止めました

飲み方は僕程酷くありませんが、現役の頃は一般病院には数多く入院して、精神病院にも入院してました

手の奮えは。昔から現在も続いており、よく親戚の人から指摘されていたのを覚えています

認知症はアル中の症状と似たところがあります

「俺はそんなことを言った覚えがない」

「この服はいつ買ったのだ。今まで一度も着たことがないぞ」

と過去の言動を否認しているところが目立ちます

昨日のことや数日前の言動も些かありますが…

始めはつい、「自分で言ったことは覚えてないの?それを認知症と言うんだよ」

と叱ってましたが、叱るのは間違ってました

今はもう笑って聞き流してます

「大切なことは紙に書いとくといいよ」
と字を書くことを勧めてます

僕自身も覚えて欲しいことは紙に書いて渡すこともあります

僕もしこたま呑みまくってましたから、いつか近い将来に父のようになると思います

お酒止めて10年以上経ってから、アルコール性認知症になったり、脳梗塞で倒れて半身不随になって車椅子での生活を余儀なくされている人達を、現場で見てきました

「うちの主人がこうなったのもお酒が原因なのでしょうね」

と涙声で語っている奥さんの姿を見てきました

お酒を長年多量に飲むと脳が萎縮したりします

例え脳が萎縮しなくても、数年経ってから脳の障害を起こす場合もあります

僕もある程度覚悟はしてます

けど、こうしてとりあえずお酒が止まって元気でいられることに感謝してます