アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

アルコールを知り、自分を知ってこそ百戦危うからず

これからは年末に掛けて忘年会のシーズンですね

今年の仕事関係やお酒絡みの忘年会は全て欠席決定

これも自助グループで自分の弱さをカミングアウトしているお陰です

ありがとうございます

最近は、お酒辞めている人が断れないとか、もう飲酒欲求がないからお酒の席に顔を出していることがあります

お酒に対しての考え方は人それぞれです

だが、僕自身は酒の席に行っても面白くないのです

どうしても断れない事情もあります

その時は、少しだけお付き合いをして時間を見計らって帰ります

自ら酒の席に行くのは、「心のどこかでそれを求めている」と聞いたことがあります

「俺は飲酒欲求がない。大丈夫だ。他の奴とは違う」

という思い上がりがアルコールという非業の海に沈んで行ったのではないでしょうか?

僕は弱い人間です

だから酒の席に行きません

自分を試そうとも思いません

例えその場を乗り切っても、お酒を楽しく飲んでいるシーンが頭に焼き付いて、後日の飲酒に繋がると思います

人生で失敗してもいいです

でももう酒で失敗はしたくありません

飲まない自由があるではないですか