アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

お酒飲んで一番良かった日よりも、お酒飲まないで一番悪かった日の方がいいと思った

お酒辞めてから過去三度悪い時期がありました

会社での人間関係が最悪に拗れたこと

母の死

失恋

それでもお酒を飲みたいと思いませんでした

お酒に手を出したらもっと悪い方向に行くのが分かってましたから

しかし、ある意味では飲んでいた時よりも辛かったかもしれませんが、素面で乗り越えたのです

これ程嬉しいことはないです

以前でしたら、お酒で誤魔化したのですから…

確かにお酒を飲むとリラックスします

しかし、それはアルコールの作用がそうさしてくれたのですよね

脳内のドーパミンが放出して多幸感を与えてくれたのです

あくまでもアルコールの力です

自分の自然体から発したものではありません

お酒は何も問題を解決してくれません

問題を先送りにするだけです

次の日に目が覚めたら、また現実と直面するのです

素面でも嫌なことは沢山あります

しかし素面で問題を乗り越えたことは素晴らしいです

そんな自分は嫌いではありません

むしろ大好きです

今の自分が好きになれば、飲んでいた頃よりはずっと良い日々を迎えるようになります