アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

酒で一度くたばった命です

今朝地震で目が覚めました

改めて東日本大震災熊本地震での被災者の方々にお見舞い申し上げます

3回目の急性膵炎で死と直面しました

激しい腹痛と背中痛で七転八倒して、部屋の中で気絶し、目が覚めた時は、搬送先のベッドの上でした

周りには両親と医師、看護師に囲まれて目を覚ました僕の顔を見て安堵してました

「俺生きてたんだ」

その時涙がどっと出て

もう少しで親を悲しませることをしたんだと

自分のしでかしたことを恥じました

そこで初めてアルコール専門病院に入る決意をしました

その時以来酒で命を一度失ったと思ってます

新しく生まれたと強く自分に言い聞かせてきました

「新生」と言う言葉は大好きです

正しく自分に相応しく思います

「命を掛けてお酒を飲んできました」

「命を掛けてお酒をやめる」

断酒寸言集に書いてある文書ですが、大好きです

正しく自分に相応しい言葉です

「何言ってやがる。オーバーな奴だなあ」

と言われたことがありますが、「人は人、私は私」

それくらいの気持ちがないお酒は辞めれません

もう二度とお酒に手を出したくないからです