アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

再飲酒とは

再飲酒とはアルコール依存症にしか当てはまらない言葉です

飲まない人お酒と上手に付き合っている人は再飲酒しません

ここで言う再飲酒は、本人がお酒で問題がありやめましたが、結局はまた飲み始めたことを指します

そんな事を言うが、「うちの知り合いにアルコール依存症ではないが、健康診断で引っ掛かったのでお酒をやめたが、会社ですすめられてまた飲み始めた人は沢山いるよ」

「適度にお酒を飲んでいる人でも、何らかの事情で酒やめたが、また飲み始めた人もいるよ」

と必ず他の人を引き合いに出します

それこそが、「否認」の証です

自分がお酒の問題があるのにそれを隠し、認めたくないために、自己防衛本能が働きます

他の人はどうでもいいのです

自分にお酒が問題があるかないかなのです

他人と比較することによって自分を守ろうとします

アルコール依存症の疑いがあるからこそ、再飲酒するのです

コントロールできないから再飲酒するのです