アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

「今日一日」

おはようございます

新しい恵みの朝をありがとうございます

自助グループでよく聞く「今日一日」って理解するのに何年も掛かると言われています

人間はどうしても過去の囚われや将来の不安に苛まれて、「今日一日」がすっぽり抜けてしまうのです

永遠の誓いや宣言はしません

今日一日だけ、いや半日だけならお酒止めれるかもしれません

自分の目標設定を下げるのです

「それだったら自分にもできるかも…」

とそう思えた時に、飲酒欲求は遠ざかるのだと思う

飲酒欲求を完全になくす努力をするのではなく、飲酒欲求を先延ばしするのです

アルコール依存症と診断された時は、「正しく死の宣告」を受けた思いでした

「一生酒が飲めないなんて、嫌だし増してそんなの無理に決まってる」

「でも酒辞めないと体がどんどん蝕まれていく…」

「でも3日だけ、いや今日一日だけならお酒止めれると思う」

明日のことは明日になってから考えればいいと思います

明日のことは誰にも分からないのですから

だから「今日一日」なのだと思います