アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

3日で失った信用を取り戻すには3年は掛かる

酒絡みで問題を起こして家族や会社の人、友人に迷惑を掛け、全ての信用を無くしました

喧嘩、暴言、盗み等を働き、誰からも口を聞いて貰えなくなり、友達も去っていきました

ひとりぼっちは寂しいです

人間何が一番辛いかは「ひとりに」なることです

僕の場合はまだ家族に見放されずにいましたが、両親や兄からお金を掠め取っては、酒代に当ててました

お金のことに関しては全く信用されてません

酒辞めて6年半経ちますが、兄はまだ僕のことを恨んでいる様子です

身内の人の金を盗むのは「裏切り行為」です

隠れ酒も同じです

近所の家の壁を何回も立ち小便をしました

酒が入った小便の臭いは直ぐに分るのです(飲んでいる自分には嗅覚が麻痺して分かりませんが)

昼間から酒のんでは近所をフラフラと歩いて、子供と会うと睨めつけたりして…

市の保健所を通して家に近所からの苦情が来ました

「入院させるなり何とかならないのか、子供の教育によくない」

母はただ謝るばかりでした

肝心の僕はその時は他人事のように知らん顔で酒を飲んでました

子供はアル中の事を病とは理解できません

まして仕事もしないで昼間から酒くらってはフラフラと歩いている人に、何をされるか分かったもんではありません

不審者や変質者と思い込んでいます

いや、実際に変質者と全く変わりません

目と目が合ったら、子供は一目散に逃げます

親からは注意が促されたと思います

失った信用は場合によっては取り戻せないこともあります

償いは先ず酒を辞めること

そして心を入れ変えることです

近所の方には入院したと自分から報告しました

キチガイ病院に入院したのか」

「本当に酒を辞めたのか」

と言われたり、疑いの眼差しで見られて辛い思いをしましたが、今では

「よくお酒辞めれたね。偉いよね」

と声を掛けてくれる人もいます

僕に対する目つきが変わってきました

今年は自治会の役員で行事のお手伝いをさせて頂き、近所の方とも仲良くやっている自分に安堵してます

新しい信頼関係を築くのも償いであると思います

父と兄には毎日食事を作ってます

掃除や洗濯も僕がしてます

盗んだ事実は消えません

けど過去を超えていくには、心が変わることだと思います