アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

断酒の仕方に既製品はない、それは自ら創り出すものである

おはようございます

関東はただ今台風の真っ只中です

被害に見舞われないように気をつけますが、自然災害には勝てません

アル中の飲み方は人それぞれだと思います

飲み方も違えば酒に対する考え方も違ってくると思います

昔からなんでしょうか、自助グループでは先輩達が喜ばれそうな共感が持てそうな体験談が求められている風潮があります

期待に添えなかった話や理解できない話を聞くと、先輩からは批判的なコメントが返ってきます

言いっ放し聞きっ放しが守られていない会場もあります

更に先輩や先ゆく仲間が説教じみたコメントも言ってきます

説教や批判ではなくても若い人への嫌味や当て擦りもあります

安全で平等な場が保たれていないと思います

ここでは愚痴を吐きたくないですが、僕はそのような会場へは二度と行きません

確かに酒で仕出かした問題は共通する部分はあります

自分がこらから酒なしで生きていくのには、それぞれの考え方があると思います

皆が違った人生観や価値観を持ってます

夫婦や親子でも人生観や価値観は違います

「これから飲まない生き方を創り出すには、自分で考えるもの」
だと思います

ただこれだけは言えます

お互い違う生き方を語り合っているうちに

「なるほどそういう生き方もあるんだな」

と自分にも活かせる、自分のものにすることが

本当の共感であり気づきなのだろうと思います

傷の舐め合いのミーティングにはしたくないです

今日一日が良い一日となりますように