アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

一等賞当たり(ヘ。ヘ)

台風が近づいているために、昼間に行われることになった自治会のお祭り

今年役員なのでお手伝いをしてきました

役目を終えて一旦家に帰り、毎年恒例の抽選会に顔を出しました

五等から一等までありますが、一等賞は何と5千円の商品券一名様限りです


僕はくじ運がよくないです

申し遅れましたが、ギャンブル依存症でもある僕はギャンブル関係でも負けっぱなしです

博才もありません

5年ほど前から始まった抽選会は外れでしたが、一昨年は父が一等賞を当てたのです

父はくじ運がいいみたいですね

去年は僕が行って外れでしたので、今年はまた父行って貰おうとしましたが、「お前が行ってこいよ」

と昼寝をしてしまいした

抽選券は出してきたので、行かないと当たっても商品を貰えませんので、行ってきました

皆さん盆踊りやゲームよりもこの抽選会が一番の楽しみみたいです

大勢の人が抽選券の控えを手にして集まってました

やはり一等の賞品が魅力なのでしょうね

後ろの方で会長さんが、当選番号を五等からスピーカーで読み上げているうちに「やはり今年もダメか」

と券の控えを見ながら苦笑いをしてまた

いよいよ一等賞の発表です

3桁の数字をひとつひとつ間を起きながら、ゆっくりとしゃべります

「ななひゃく」

「おっ(^-^;」

「じゅう」

「おおっ、もしかしたら( ̄□ ̄;)」

「いちばん、711番です。711番の方どなたでしょうか?」

「おおーっ、当たったよ\(^▽^@)ノ」

手を上げて券の控えを持って前に出ました

「おめでとうございます!」

嬉しかったですよね

実は三日前が誕生日だったのです

神様からのプレゼントかな

誕生日プレゼントのつもりで、賞品を頂きました

単純ですが、素面で喜びを感じることはこの上なく幸せです

何せ26年間も酒浸りの人生を送っていたのですから、素面で実感することが如何に大切か、やっと分かってきました