アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

お酒を飲む夢

お酒辞めたての頃は誰しも「お酒を飲んでいる夢」又は「スリップした夢」を見たことはあるかと思います

僕は酒飲む夢に苛まれて、主治医に相談したことがあります

普段は飲酒欲求が無いと思っていたのに、実は飲酒欲求があったなんて…

夢は正直ですよね

「俺は嘘つきだ。例会では飲酒欲求はありませんて言ってしまった」

恥ずかしさと悔しさの一杯で主治医に悔し涙で訴えました

しかし、アルコール専門病院の院長である僕の主治医はこう答えてくれました

「断酒継続中にお酒を飲んだ夢を見たからと言って、必ずしも飲酒欲求があるのだと断言できません

夢には『自分を変えたい、未熟な自分を切り捨てたい』という気持ちが、夢として現れることがあります
クラオカさんは例会で、飲んでいた時の話をしますよね。
それと全く同じです
自分の弱さと向き合う為に過去に遡り、又スリップした夢は、飲んだらこういうことになりますよと気づかせてくれる為にあるのです

ある意味では『お酒を辞めたい願望が強いが故に、スリップした夢を見るのだと思うよ』

『スリップした夢は一番の良薬ですよ』

安心してください」

とこの言葉は一生忘れません

胸を張って診察室を出ました