アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

「俺は大丈夫だ」それが最も身近な敵である

アル中という病は完治はありません

ただ飲まないでいると健常者と変わらない生活はできます

一番ビックリしたのは断酒して10年以上も経っているのにスリップした人がいるという現実です

その人の話を聞いてみると、「もう直ったのではないかと思いビールを飲みましたが、やはり元のアル中に戻ってしまいました。また一から出直しです」
と肩をがっくり落としてました。

これが慢心だと思います。

誰もが陥る落とし穴です。

僕は断酒継続を立派になさっている人よりも、スリップしたり辛い体験を経験した人の話の方が、自分の糧になります。

自分にも同じような問題がないのか、自分に照らし合わせてみます。

僕もお酒辞めたての頃は「俺は大丈夫だ、そんな下手はしない」
と高を括ってました。

でもそういう思い上がりが再びアルコールという非業の海に沈み込んでしまいそうになりました。

「大丈夫だ」と思った時は、一旦立ち止まり
「本当に大丈夫なのか、何か問題がないか」
と自分に問い掛けるようにしてます

自己を厳しく見つめる洞察力は必要だと思います