アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

熱中症になる一歩手前だった。

暑くて死ぬかと思った。

今日の仕事はロープでのガラスクリーニング。
早くから始めたかったのですか、ビルのセキュリティ上、屋上の扉の解錠が警備の人が立ち会いで7時
からになってしまい、外側はお昼近くまで掛かってしまいました。

外壁がアルミのパネルなので太陽の日差しで余計熱を持ってて、素手で外壁やガラスを触れないとんでもない状況なのです。

顔は真っ赤で汗が滝のように出ました。

ロープ一本終わる度に自販機に駆け込んでポカリスウェットをイッキ飲み。
今日は500ml入りを5本飲みました。

ブランコとバケツを担いでビルの警備室の前を通る度に、「大丈夫ですか?熱中症にならないように気をつけてください」と警備の人が心配そうに声を掛けてくださいました。

ひとり現場で終わり仕舞いまので、昼も食べずに2時頃終わらせました。

脱水症状が酷いと食欲も湧きません。

けど帰って夜の食事は沢山食べます。

今やっと落ち着いてきました。

僕は独身で兄と父の3人暮らしです。

父は高齢で兄は重度の統合失調症なので、掃除、洗濯、食事は僕が全てやります。

負担は大きいですが、これも自分に与えられた試練だと思い、あまんじて受けてます。

明日も暑くなりそうなので、体をリフレッシュしときます。

みなさんも熱中症に気をつけてるください。