アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

怒り

怒りは欠点だと思っません。
人間誰しも持っている感情のひとつてますから…
適切な怒りはあってもいいのです。

ただ僕の場合はたまに怒りが直ぐに恨みに変わります。
感情の二日酔いどころではなく、一月以上も恨みの焦点を相手に向けて、心の中ではどんな復讐をしてやろうかと画策します。

どういう時に怒りが起こるかを自分自身纏めてみました。

・分かってくれない
・構ってくれない
・愛してくれない
・自分の意見が否定された
・皆の前で恥をかかされた
・許せない
・騙された
・ストレス
・期待に反する反応が返ってきた
・認めてくれない
・恐れを感じた
・自分が否定する感情が相手に映った時
・無駄金を使った(自分に対して)
・自信のなさを強く感じた時

探せば沢山出てきますね。
でも怒りの感情が湧き出た時に、どれかに当てはめていきます。
先ずは自分に問題があるのではないかと。
そうすると「どうせまたつまんないことで腹を立てているのだなあ」
と怒りを鎮めるようになりました。

これを繰り返していくと
「この状況では怒りが爆発する」
と怒る寸前に気づくようになりました。

勿論、完全に怒りの感情は消せません。
神様ではないのだから(^▽^笑)

焦点を相手ではなく、自分に向けると心が穏やかになると自分はそう思います。
相手の前に立つのではなく、自分の前に立つことを心掛けします。

まだまだ課題はありますが、何故怒りが起こるかを後日書きます。

では良い一日を。