アルコール依存症とAC

自分を過小評価しないで、また過大評価することなく、ありのままの自分を受け入れてくださいますように宜しくお願いします

こんばんは

うちの父が男性の平均寿命を超えました。
現在父の面倒を見てますが、本当は嫌でした。
亡き母に「お父さんのこと宜しく頼んだわよ」と言われましたので、仕方なく見ているうちに3年が経ちました。

父は僕と同じアル中で現在断酒してますが、病んだ考え方のままです。
典型的な自己中心で「俺が、俺が」という思い上がりと自惚れが強いです。

そういう父を尊敬することは出来なく寧ろ否定してきました。

だが自分もアル中になってやっとの思いでお酒を辞めることが出来て、自助グループに通っているうちに、自分にも父と同じ生き方をしてきたんだと気づきました。

父を否定してきたことは、自分の生き方を否定してきたのでしょうね。

こんな筈ではない、もっと出来る筈だ
自分を否定されたり馬鹿にされたら、
何時も「なにくそ」と「いつか見てろよ」と捻くれて相手を敵視してたのです。

「せっかち、おっちょこちょい、不器用、臆病、」
と自分の弱さを相手に言われたり、見透かされる恐れが自分を高慢にさせてました。

僕は自己評価が引くそのくせ理想が高く、負けず嫌いです。

父もそうだと思います。
親子揃ってアル中です。